読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

セミリタイア? 会社を辞めた体験録

会社を辞めてそろそろ1年半経ったので改めてこのテーマについて考えてみようと思います。 自己紹介 私は24歳で会社を辞めました。貯金は150万でした。辞めてからしばらくは失業保険で暮らしていました。それから一年は一切働きませんでした。 去年の8月から…

銀魂は人生の大切なことを教えてくれる!?

銀魂を初めて読んだのは中学生の頃。当時の私にとってはただの面白いギャグマンガでした。 シリアスなシーンもあるけれど、正直腐女子へのファンサービスだと思っていました。 個性ある美男子たちが神妙な場面でお互いを支え合うのは萌えるもの、ゲフフ。け…

即刻辞めたいブラック企業の特徴・実態、ぶっちゃけ思い出

courrier.jp 私が働いていたブラック企業は中小で規模が小さいゆえか過労死はなかったけれど、 基本的に体が強くて心が狭い人間が多くて、会社はひどかった。

就活生時代内定0だったけど自力で金儲けしたおっさんの話

はじめに 私が就活生だった頃、白と黒の画一的な人混みの中に飛び込むことが気持ち悪くてしかたがなくて、3社ぐらいしかまともに受けられませんでした。 「自分が疑問を持つことにみんなは疑問を持たないから就職できるんだ。」 と思っていました。あるいは…

就活で目指す企業の先輩のアドバイスが、自分にもあてはまるとは限らない

先日、悩める就活生に仕事の意義をきかれた社会人(id:asimino)の回答が模範的過ぎて、 「本当にこんな模範的な企業の回答みたいな本音の人いるんだ!」 と私は驚きました。 blog.asimino.com 世の中まだまだ捨てたもんじゃないかもしれないと思った瞬間です。

会社を辞めたくなったらブログを始めよう

こんな記事を読みました。 www.dshocker.com ちょうど一年前ブログを始めたばかりの私みたいだなと懐かしく思うと同時に、この職場は嫌だろうなーと勝手に同情しました。 似たような境遇で働いていましたが本当に退屈で、毎日臭いとわかりきったゴミ箱のフタ…

会社の「どこに行っても一緒」 にだまされるな

普段は会社の愚痴ばかり言うくせに、 「もっといいところを探そう。」 と前向きにがんばる人をみた途端、 「そんなことしたって無駄。どこに行っても一緒。」 とクールぶって足をひっぱる悟りもどき野郎。 なんなの一体。

「専業主婦は楽」は大間違い! むしろ会社勤めよりえぐいかも!?

会社の事務員やってるたいして仕事もしない女の先輩がね、 「はぁ…仕事辛い。早く結婚して会社辞めた~い! そして私は専業主婦☆」 とか言ってるのがすごくだるいんですよ。だってそれ、地獄への特急列車では? 女性目線で書いていますが、 「女はいいよな~…

お客様のために働く悲劇

「お客様のために、お客様の笑顔が、」 聞き飽きるほど企業がよく掲げる言葉だけれど、最近とても良くないと思うことがある。 私が勤める会社は顧客対応は徹底している方だ。 クレームには速やかに対処し、担当した既契約者の情報は責任を持って把握し、まめ…

5月病の新入社員へおすすめの退職期

はじめに 私にとって、学生時代の自由と比べると会社員というのはどうあがいてもつまらないものです。 理不尽と書いて社会性と読む。残業と書いて協調性と読む。 これからどんどん毎日がつまらなくなっていくという現実。辞めようか、辞めないか、考え中。 …

平凡な会社員、働かない道を探る

働きたくない一心で、無職で楽しく生活している人のブログを読み漁る。 そして思う。

働かないと生きていけなくて、働く人間だけが立派なんて、私は信じない

会社を辞めてフリーダム、時間はあるけどお金はない、ふとそんな状況を想定してみました。 そうやって世界を見ると、ごはん食べるのも暖をとるのも、部屋に帰って電気をつけて安全な場所で安心して眠るのも、本当に何をするにもお金がいる世の中だなと改めて…