さよならいいこ

アロマ・ハーブ・思ったことなど

スポンサーリンク

悩める会社員

ナチュラルボーンブラック根性

うだつのあがらない後輩がいる。 前例のないミスを繰り返しナチュラルに予定を忘れてすっぽかす。 しかし人手が足りない現状を考えると、強くは言えない。 人手不足ゆえ門戸は広がっているけれど、入社期間が伸びれば伸びるほど注文が増え負担が増え、結局そ…

メディア「今日は社畜祭りだぞ!」に寄稿しました

はじめに 人気ブロガーであるヒトデさんが運営する、社畜の苦しみに特化した(?)メディア、「今日は社畜祭りだぞ!」。そこに今回私が寄稿させていただきました! その文章がこちら! shachiku-festival.com 初めてお金をいただいて書いた記事です。ちょっ…

セミリタイア? 会社を辞めた体験録

会社を辞めてそろそろ1年半経ったので改めてこのテーマについて考えてみようと思います。 自己紹介 私は24歳で会社を辞めました。貯金は150万でした。辞めてからしばらくは失業保険で暮らしていました。それから一年は一切働きませんでした。 去年の8月から…

銀魂は人生の大切なことを教えてくれる!?

銀魂を初めて読んだのは中学生の頃。当時の私にとってはただの面白いギャグマンガでした。 シリアスなシーンもあるけれど、正直腐女子へのファンサービスだと思っていました。 個性ある美男子たちが神妙な場面でお互いを支え合うのは萌えるもの、ゲフフ。け…

会社の「どこに行っても一緒」 にだまされるな

普段は会社の愚痴ばかり言うくせに、 「もっといいところを探そう。」 と前向きにがんばる人をみた途端、 「そんなことしたって無駄。どこに行っても一緒。」 とクールぶって足をひっぱる悟りもどき野郎。 なんなの一体。

「専業主婦は楽」は大間違い! むしろ会社勤めよりえぐいかも!?

会社の事務員やってるたいして仕事もしない女の先輩がね、 「はぁ…仕事辛い。早く結婚して会社辞めた~い! そして私は専業主婦☆」 とか言ってるのがすごくだるいんですよ。だってそれ、地獄への特急列車では? 女性目線で書いていますが、 「女はいいよな~…

5月病の新入社員へおすすめの退職期

はじめに 私にとって、学生時代の自由と比べると会社員というのはどうあがいてもつまらないものです。 理不尽と書いて社会性と読む。残業と書いて協調性と読む。 これからどんどん毎日がつまらなくなっていくという現実。辞めようか、辞めないか、考え中。 …