読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

大人の事情とひなまつり

今週のお題「ひな祭り」

 

 

今日はひなまつりということで、

みなさんご家庭で何か飾ったりちらし寿司を食べたり、

そういうことはありましたか?

 

f:id:sakenominimal:20150303133104p:plain

 

私は一人暮らしなので取り立てて変わったことはしていません。

ひな人形を飾っていた頃となると実家にいた頃の話になるのでもうかれこれ5年以上前ということになります。

 

ひなまつりを過ぎて人形を出しっぱなしにしていると嫁に行き遅れるなどと心配されたのも懐かしい思い出です。

 

ちなみに今のところ母親の努力も虚しく私は独身です。

昔よく祖母が毎朝仏壇に向かって、独身の叔父が早く結婚しますようにと念じていました。

明日は我が身です。

 

 

 

当時、毎年この時期には綺麗なお顔をしたひな人形を和室に飾ってもらっていました。

お内裏さまとお雛さまふたりだけの雛壇でしたが、

それはそれは綺麗なものでした。

 

子どもの頃、誰に言うわけではありませんがそのことがとても誇らしかったものです。

 

 

 

そうして10年後、大人になった私はミニマリストとなり思います。

 

「たかだか1年に1回のために、えらい手間と金をかけてたもんだ。」と。

 

そしてそれを当たり前のようにしてくれた親に感謝・感心するとともに、自分に子どもがいたところでこれはできないなぁとも思います。

 

金銭的にも労力的にもね。

 

ちなみに昨今そういうご家庭が多いのか、

毎年この時期だけ人形を貸し出してくれる「レンタルひな人形」なるものがあるそうです。

http://www.toraya-ningyo.com/rental/rental-hina.htm

 

ワンナイトラブならぬワンナイトお雛様。

決して自分のお雛様ではない、その日限りのお雛様。

 

大人の事情的にはなかなか合理的で便利だと思いますが、

子どもとしてはどうなんでしょう?

 

豊かな生活って、なんだろう?

 

そんなことを考えてしまいました。