読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

ビジネス詐欺だったのかもしれない

ネット上で知った起業家さんで、なかなか興味深い方がいたんです。

 

愛する家族と過ごす時間を大切に、のんびりまったり月収40万。

ゆるいキャラながら人情味溢れる文章でした。

f:id:sakenominimal:20150402205216j:plain

 

起業家さんというと熱くビジネス第一で、

全てをかなぐり捨ててでもとにかく未来を切り開くイメージがあったので、

なかなか変わったタイプのように思えて興味を持ちました。

 

ネットビジネスって怪しげと正当の境目がよくわからなくて敬遠してきた私でしたが、稼げるならそれに越したことはないし、何よりその方の思想に興味があったので、柄にもなくメルマガ登録をしてみました。

 

  • ゆるい
  • 家族想い
  • 情熱的
  • 行動的

 

それがメルマガを読むうちに感じた印象でしょうか。

 

そうこうしているうちに1日1時間から始められるビジネスの案内が来ました。

さすがにここまでくると少しためらったものの、

合わなかったら途中でやめても良いとの確認がとれたため話をきいてみることに。

 

直接通話ができるとのことで、楽しみでした。

 

そして約束の時間。

本当に電話がつながったので驚きました。

ネットひとつで見ず知らずの人と会話までできちゃうなんて、すごい時代です。

 

軽い自己紹介とビジネスの志望動機、経験談などを互いに話しました。

第一印象は、やはり期待通りゆるくて気さくな方でした。

 

ただ話していくうちに、なんとなく、ん?って思ったんです。

なんでかなぁ?

 

覚えている範囲で言うと、

  • 時間の余裕とゆるさをアピールしていたが実態は本業サラリーマンだった。
  • 「時間はとれますか?」、「覚悟はいいですか?」などこちらの気構えに対する注意点を再三確認される割に、これからはじめるビジネスのリスクなどについての説明が全くなかった
  • 何を話しても「ビジネス向きの考え」と賛同されるばかりだった。
  • 受講料金の有無の話が全くなく、こちらが聞いて初めて結構高い値段を提示された。ちゃっかり一括払いを勧められた。
  • 詐欺の可能性を疑っていることをダイレクトに伝えたところ、「新しいことに挑戦するのは怖いし抵抗ありますよね。」と話をすり替えられた。
  • 疑う発言をして考えたいと言った瞬間に切り上げられた。

 

こんなところでしょうか。

総じて思ったよりゆるくも熱くもアットホームでもなかったってところですかね。

 

とくに私があえてストレートに詐欺を疑う発言をしたのは、メルマガの人柄上

「たしかに自分も娘が知らない奴とビジネスやろうとしてたら心配するけどね(笑)」

みたいなゆるい答えを期待していたのですが、上記のようにサッとすり替えられたのはちょっとなぁと思ったんです。

私が営業をやっていた頃に「疑いを持たれたときほどチャンスだから誠実さをアピールして信頼を得る」と学んでいたこともあって、肩透かしを食らいました。

「あ、そこでもう引いちゃうんだ。」みたいな。

 

 

まあ相手も行動的な方だったのでこんなモタモタした奴とは内心関わりたくなかったのでしょう。

 

 

私は結局やめたのでその方が詐欺師だったかどうかはわからないのですが、

合わないことだけはたしかでした。

 

通話が終わった頃には、最早字面で見ていた人柄の印象は掻き消えていました。

 

思えばビジネス上のキャラ設定としては完璧だったなと思うのですが、やっぱり誰だって実際に会ってみないと(今回の場合は直接話をしてみないと)わからないものだなと、冷静に考えてみれば当然のことを痛感したのでした。

 

これがもし想像通りの人柄で魂みたいなものを感じたら、たぶん私は怪しくてもお金を払って賭けてみたと思います。

 

妄心的に信じることも、徹底的に疑うこともよくないと思います。

進むも留まるも覚悟です。

何がいいかなんてわかりません。

ただ言えることは、全て自己責任です。

 

 

「詐欺に合わないように」って基準で考えるぐらいなら、

挑戦なんかしない方がいい。

 

「たとえ騙されたとしてもこの信念に近づきたい」、

そんな風に思える人に出会いたい。

 

ネットだからとか知らないからとか、反対に見知った人だからとか、そういった表面的なことに囚われずに、私はまだまだいろんな観点から生き方や考え方、働き方をアプローチしていきたいです。