さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

女は若いうちに結婚すべき?

「若いうちよ。」とよく言われる。

とくに女はよく言われる。

実際自分が若さゆえにどれだけ許されているかなど手に取るようによくわかっている。

 

で、最終的にこう言われる。

 

「若いうちにちゃっちゃと結婚した方がいい。」と。

ゼクシィ首都圏 2015年 5月号

 

根拠はおそらくふたつ。

  • より安全な出産を考えると早い方がいい。
  • 若い時期が一番男に注目されやすい、よってイイ男にも見初められやすいと一般に思われている。

 

たしかに前者は今のところ科学的に動かざる事実である。

だがしかし後者はどうだろう。

 

たしかにお局さんなどイタイ女に出会うたび、

女がいつまでたっても独身でいることの惨めさはひしひしと伝わってくる。

 

けれど一方で、20代で晴れやかなパーティーと共に結婚していった友人が数年で離婚なんてこともざらである。

実際最近私の友人も離婚した。

結婚してほんの数年だったのに。実態はそんなもん。

 

 

 

なんと昨今の日本では3組に1組は離婚しているらしい。

これはもう、無理に若いうちに結婚したところでどうせ離婚するんだし意味ないんじゃないだろうか。

 

いや、結婚したきゃしたらいいけどさ…

なんか、漠然とドレス着れば幸せになれると思ってませんか?

 

あと「子どもほしい~♪」ってそんなサンタさんにプレゼント頼むノリでいいの?

 

私の母親も最近孫が欲しいとうるさいので、

「犬でも飼ったら?」とアドバイスしておきました。

仮にも子どもを育てた経験のある女ですら軽々しくこんなことをほざくのでびっくりです。

 

いいですか?

子どもはおもちゃでもペットでもありません。

産まれてそして人生が始まるんです。

 

家庭を背負って、その人生に、愛を与える覚悟がありますか?

 

 

 

 大事な決断を世間や他人の価値にゆだねて、ほしいほしいばかりの奴が多すぎる。

 

人生の侘しい結果を結婚やそのタイミングのせいにするな。

 

自分を生きろ。己に責任を持て。

 

 

結論

結婚と幸せに時期は関係ない。幸せは自分次第。

若いうちに結婚しろなんてしょうもない言葉に惑わされないこと。