読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

32歳独身男性の結婚観について女性目線でひっかかったこと

恋愛

ui0723.hatenablog.com

 

 

結論から言うと、この人は結婚しなくて正解だから、

難しいこと考えずにもっと恋愛楽しんでいいと思うんだ。

 

彼の結婚観について、こんな文章があったんだけれども…

年齢は問わないので、たくましく生きていて、お酒も動物も生ものも好きな女性、お願いします。

健康で、人生の酸いも甘いも一通り経験した女性、お願いします。

長澤まさみに似てなくてもいいです。

巨乳じゃなくてもいいです。

目の大きさとか、メイク時とすっぴん時の差とか、気にしません。

寝顔、ブサイクでもいいです。

 

 パッと見とても現実的で控えめに見えるんだけど、

よく見てみるとそんなことないんだよね。

 

ひっかかる点は、

  • たくましく生きていて
  • お酒・生ものの好きな女性
  • 健康

という条件。

 

①たくましく生きる

抽象的過ぎてよくわからないです。

 

いつもたくましい女が恋人にもたくましいとは限らないし、反対に一人じゃだめそうな女に限ってそういう演技が上手くて実はたくましかったりもするし…

 

どういう方面でたくましい人がいいんだろう?

酸いも甘いも経験した人かなぁ?

いや、経験したところで心からたくましくなれるかは別な気もするし…

 

う~~~ん… どういうこと?

 

②お酒・生ものの好きな女性

これね、女の人って、妊娠すると味覚変わったりするケースもあるらしいよ。

もしそうなっても、騙されたとか思わないでね?

愛し続けてね?

…というのが女心です。

 

③健康

正直これが一番引っかかった。

健康って当たり前にみえて実は結構儚いよ。

たとえ不健康であってもそばに居たいと思える人と出会えない限り、

結婚はやめた方がいいんじゃないかな。

 

 

総じて彼の結婚の条件、ちょっと視点が目の前・自分のことだけになり過ぎてる気がする。

 

相手のことを自分なりに考えたり想ったところで、結果的にそれは独りよがりで、ちゃんと相手と向き合って、話す努力をしなきゃいけないんじゃないかな。

 

大人になって自制心ができたフリをして、

本音を相手にぶつけてどんな反応が返ってくるか、

しっかりと受け止める勇気がないだけなんじゃないかな。

 

下半身の勢いで生きていた頃なら絶対に付き合っていました。

でも、僕が32歳で結婚を意識し出したから、あんなに美しい人からの告白すら断らなくてはいけないのかと。

という記述がありますが、

 

年とって 下半身 < 面倒事 になっただけじゃないの?ってかんじです。

 

 

とはいえ本人も独身楽しそうだし、むしろわざわざ結婚を考えて神様に謝る必要がどこにあるのかよくわからない。

 

文章を見ている限りとても素敵な方のように思うので、美人でも巨乳でも美脚でも遠慮せずにじゃんじゃん狙っておもいっきり恋愛しちゃえばいいのにと思う。

 

…というかひょっとして結婚できない・4年彼女なしをウリに遊びまくってるタイプかなとまで思ってしまった。

 

 

うわあああああ男の人怖いよおおお何考えてるかわかんないよおおおおおおお

 

 

 

…となるので。

本当に相手を想うなら、

ちゃんと向き合って話し合ってください。

お願いします。 

 

 

結婚は誠意、

誠意とは向き合うこと! 

 

 

以上、24歳の若輩者が失礼致しました。

 

 

 ↓↓結婚観シリーズ、こちらもよろしくね!

sakenominimal.hatenablog.com