読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

美人なあのコは汚ギャルだった!? 衝撃回想録

昔会社にキャバ嬢美人さんが居ました。

f:id:sakenominimal:20150315161410j:plain

 

いつも化粧ばっちりで、持ち物ひとつ小物ひとつネイルひとつ、おしゃれさんでした。

 

そんな彼女のこと、日々のカッターシャツもカラフルでおしゃれなものが多かった。

 

しかしある日私は目撃してしまう。

 

半開きになったロッカーの奥に

ずらりと並んだカッターシャツの数々

そしてその中の1枚も持ち帰らない彼女の姿を。

 

 

この人…洗濯してない!?

当時の私には衝撃でした。

 

もちろんそれはカッターシャツを洗濯しない彼女に対しての衝撃でもありますが、何よりこの光景を目にするまでそんなこと気づかなかった、不潔なんて思わなかった自分に対しての衝撃でした。

 

そうして自分が無意識のうちに「衣類は毎日洗濯しないと汚い。」と何の根拠もなく捉えていたことを知りました。

 

「自分は偏見を持たない」なんて自負していた偽善っぷりを反省した瞬間です。

はじめは一切洗濯する様子のないその姿に「え。」と思いましたが、実際衣服は目立った汚れはなかったので、次第にそれもありかもと思い始めました。 

 

 

 

…そしてそれから数か月後。

ついに私は彼女のやり方を生活に導入することになる。

 

sakenominimal.hatenablog.com

※最近暑くなってきたのでお風呂は毎日入ってます。

 

 

 

仲は悪かったけどね。

品が無いから嫌いだったけどね。

穴の開いたタイツから真っ赤なマニキュアの爪が見えるたび、だらしないとは思ってたけどね。

 

良い方法は誰がやろうが、良いもんは良いんだよね。