さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

姫姉様主催のブログ勉強会に行ってきました!

 

minimote.hateblo.jp

 

あのミニマリスト界のカリスマブロガー!

私のアイドル!俺の嫁

 

 

姫姉様!!

f:id:sakenominimal:20150524112441j:plain

姫姉様~~~~!!!!

 

…遅刻してすみませんでした。

 

 噂通りの美人でしたが、私が見とれたのは顔だけではない。

 

「あ!ブログにあったカンケンバッグだ!」

f:id:sakenominimal:20150524185211j:plain

 

 

minimote.hateblo.jp

 

そう。

 

「中身見ても大丈夫ですよ^^」

 

姫姉様からその許可をいただいた瞬間、気づけば私は彼女の私物を漁るただの変態と化していた。

 

 

 

コホン。 

 

これ以上彼女のことばかり語っていては、ただの姫姉様信者のキモヲタスイーツ(笑)の日記になってしまう。

 

今回はブログ勉強会です。

高ぶるテンションを平常に戻し、その様子をお伝えしていきたいと思います。

 

参加者はこちら。

そして私、とれいC。

 

なぜ電車男は呼び捨てなのか。

なんとなくそうなっていたから。

 

非常に温和で話しやすく落ち着いた青年。

ちょいちょい姫姉様におちょくられては、どこか嬉しそうでもあった。

ブログもやってみたいとのことだったので、彼に関しては私がこれ以上語らなくともいつか勝手に自分で書いてくれるでしょう。

 

一方もう一人の参加者、小雪さん。

かわいらしく清楚な服装。

そしてそれが似合う。品を感じる可憐な少女でした。

 

初対面で堂々と遅れ姫姉様の私物を漁りギャアギャアと騒いでいた私とは対照的に、彼女は緊張気味に少しうつむいて、静かでした。

 

姫姉様のブログだけを一途に見守り続けるファンで、

「ブログを始める予定はありますか。」

ときいても、

「とても恐れ多く勇気がないです。」

といったかんじで、恥ずかしそうに下を向いてしまうのでした。

 

そんな全然キャラの違う参加者3人でしたが、姫姉様は終始平等に微笑み、きかれたことに明るくハキハキと答え、慣れた手つきでパソコンを使いこなしていました。

 

ブログでは竹を割ったようなはっきりとした見解が人気の姫姉様ですが、実際お会いすると自分からアドバイスを押し付けるようなことはなく、ただきかれたことに対してしっかりと答えてくれる、優しく誠実な方でした。

 

とりとめもない話をして、終盤。

 

 

「私…もっと自分を変えたいんです。」

 

 

ついにあの無口だった小雪さんが、ぽつりとこうつぶやいたのです。

その瞬間、私は小雪さんが変わり始めたような、そんな気がしました。

 

「とれいCさんのブログも読んでみたいです…教えて下さい。」

 

姫姉様以外のブログを読んだことがないと言った彼女が、たった2時間の勉強会で、こうまで言ってくれました。

 

 

しかもこれだけじゃない。

何より帰り際の一言に、私は感動しました。

 

 

 

 

「私も、ブログ始めてみたいです。」

 

 

 

 

人を変えようとするのではなく、憧れさせる。

「憧れになりたい。」と思えば、人は変わる。

 

これが姫姉様の信条です。

 

そして私はこの日たしかに、何も指示せずその存在だけで「変わろう。」と一人の少女に決意させた、姫姉様の信条の体現に立ち会うことができたのでした。

 

 

今後小雪さんが実際にブログを始めるかどうかはまた別の話。

 

でもこの日たしかに、

「変わりたい。」

「ブログを始めたい。」

そう言える勇気を持てた。

 

そのことに私は敬意を抱きました。

 

 

改めまして、姫姉様、電車男(やっぱり呼び捨て)、小雪さん。

この度は素敵な時間をありがとうございました!