読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

京都 大文字山に登る

最後にこの山に登ったのは2年前。

「何かに悩んだときはまたここに来てください。すべてのことが小さく見えますから。」

 頂上の景色を眺めながら、恩師がそう言ったことをよく覚えています。

 

今月退職後関東へ引っ越しを控えている私は、最後にもう一度この山に挨拶しておきたくなって、気づいたら足を運んでいました。

 

暑かったです。

  

お土産屋さんの並ぶ銀閣寺道を通り抜けると、銀閣寺の入り口とご対面。

f:id:sakenominimal:20150809105229j:plain

 そこを今回はあえて左に曲がる。

あれだけ人でごった返していたはずの道が、急に静寂に包まれます。

f:id:sakenominimal:20150809105238j:plain

小さな神社をさらに曲がると、

f:id:sakenominimal:20150809105247j:plain

そこは一転、自然に囲まれた、遊歩道というには少し険しい道。

f:id:sakenominimal:20150809105252j:plain

f:id:sakenominimal:20150809105257j:plain

自然の土くさい香りと水の音、蝉の声をききながら、傾斜を登ります。

 f:id:sakenominimal:20150809105306j:plain

ちらほらとあらわれる階段。

すれ違う登山客には「こんにちは。」とお互い挨拶し合うのがマナーです。

 f:id:sakenominimal:20150809105318j:plain

どこまでも続くような気がしてしまう、階段。

けれどそれを抜けると、 

f:id:sakenominimal:20150809105323j:plain

木漏れ日がさして、見上げれば青空。

f:id:sakenominimal:20150809105328j:plain

きっとあと少し、きっとあと少し。

 

f:id:sakenominimal:20150809105339j:plain

着いた!!!

f:id:sakenominimal:20150809105344j:plain

これはきっと大文字焼きのときに使う何かです。

f:id:sakenominimal:20150809105400j:plain

『法』の文字が見えますね。

 

f:id:sakenominimal:20150809114643j:plain

「何かに悩んだときはまたここに来てください。すべてのことが小さく見えますから。」

 もう2年も前の話か。時が経つのは早い。

 

f:id:sakenominimal:20150809105405j:plain

この景色は名残惜しいけれど、下山時は足元に要注意ですよ。

 

 

京都市左京区大文字山 

アクセスはこちら!(銀閣寺)

銀閣寺〜地図・アクセス・写真など観光情報:京都パーフェクトガイド