読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

憧れの女性ブロガーさんの話 姫姉様

個人的な話

私が姫姉様こと堀井さんのことが好きという話は、もうわざわざ語る必要もないくらい周知の事実だと思うのだけれども、まあ久しぶりに語ってみたくなりました。

 

 

sakenominimal.hatenablog.com

 

 

sakenominimal.hatenablog.com

 

 

sakenominimal.hatenablog.com

 

 

 

彼女をきっかけにはてなブログを始めて以来、ホットエントリーから炎上まで、まあいろんなことがありました。

 

こうして記事を見返してみると、本当に自分、どんだけ好きやねんというかんじがしますね。

 

 

正直見返してみると、一方的にキャーキャー言い過ぎて青臭い自分が恥ずかしくもあったりするのですが、これ、たった半年前に書いたことなんですよね。

今の私のテンションを気に入って読者登録してくれた新規の読者さんのことを考えると恥ずかしいけれど、私にとって大切な軌跡で大きな一歩が始まった懐かしい日々なので、あえて消していません。

 

 

彼女はブログの楽しさを教えてくれました。

ブログのおかげで世界が広がりました。

その世界はたまに辛辣だったけれど、そのおかげで少しだけ、大人になれたような気がします。

 

 

ブログを始めて、見方が変わって、彼女に対する「好き」の在り方が、少し変わったように思います。

 

昔は姫姉様は本当に、私にとって改革者であり、ただただ憧れのお姉さんであったけれども、実際に自分でブログをやってみて、どこがすごいか、何が魅力か、今なら具体的に言える気がします。

 

 

無職でも毎日活動的

彼女はたまに派遣などで働きに出たりもしているようですが、基本的にいつも無職です。

ブログが職業とも言えますが、継続してそれを名乗り実行し、人を惹きつけるコンテンツを日々排出し続けることは非常に難しいです。

 

実際私は今無職ですが、ブログのほかにやることがあろうとなかろうと、毎日更新する気は起きません。

さらに読者ウケを考えて書こうとすると尚更そんな気起きません。

つねに「面白い記事」という商品について考えて、イベントなどにも動く無職。

彼女が稼いでいる月数万は、決して楽などしていないどころか、情熱がなければやっていられないぐらい安いと思います。

 

 

大変なことがあっても必ず戻ってくる

彼女は人気に比例して、叩かれ方もすごいです。

とても辛そうで、自分は何もできなくて見ていられないこともあるけれど、彼女は必ずいつも舞い戻ってきます。

 

今も半年前と変わらず、便利でコスパの良い生活を探求し、

 

 

ゆるい面白ネタを投稿しています。

minimote.hateblo.jp

 

 

まとめ

これ以上語りだしたらキリがないので、これくらいにしておきます。

彼女にはいつも目標や夢があって、それについて応援する人と、間違っているという人がいるけれど、いつでも自分を信じていてほしいです。

成功するとか正しいかどうかなんてことはわからないけれど、自分の思いを信じて行動することは、必ず良い経験に繋がると思うのです。

 

私は小者で、人生もブログもブレまくりで、そんな自分でいいや、読者もコアな人が残ればいいやって、今そんなスタンスです。

けれどこんな小さなブログでもひとつのスタンスを確立できたのは、ブログを始めたから。

当初とブログのスタンスが大幅に変わってしまった私のことも、今でも彼女はちゃんと見ていてくれています。

けいろーさんに文章を寄稿してその感想を書いたときも、

 

sakenominimal.hatenablog.com

 

何も個人的に知らせなかったのに、すぐに「読んだよ、よかったよ。」といった旨の感想をくれました。

 

 

ありがとうって気持ち、がんばれって気持ち。

ブログを超えて人としても、私は今でも彼女が好きです。