さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

玉川酒造試飲会レポート 46度の日本酒体験

新潟県魚沼市の玉川酒造さんがイベントで東京に来ていたので、試飲会に行ってきました!

 

 10種類以上のおすすめの日本酒が並び、無料で飲み比べができます。

f:id:sakenominimal:20151207195558j:plain

 

さらに地元でとれた味噌漬けや、販売員さんのお母さま手作りのおつまみなども並び、お酒が進みます。

 

二日酔い防止に良いと言われる柿もバッチリ!

f:id:sakenominimal:20151207195811j:plain

甘くておいしかったです。

 

さて、今回印象に残ったお酒がこちら!

 

 

46度の日本酒。

 

通常の日本酒が15~20%程度の度数であることを考えると、すごいインパクトです。

 

「最近度数が低くて口当たりの良い日本酒が流行ってるから、その逆を行こう。

 

という社長さんの鶴の一声で作られたそうです。

そんなノリで商品作っていいんでしょうか。

 

恐る恐る、一口ストレートでいただいてみると…

 

きっつい!!!

 

焼酎をストレートで飲んでいるようなかんじです。

焼酎は通常25度程度なので実際この越後武士にはそれ以上のパンチがあるはずですが、もうどちらもきついのでそんな細かいことはわかりません。

 

 焼酎のように水割りで飲むと…

 

普通の日本酒。…を水で割ったかんじ。

焼酎じゃないってわかります。しっかり日本酒の香りがします。

ただなんか物足りない…

 

 

個人的に味が一番好みだったのは実はこっちなんですよね。

しぼりたて玉風味

(Amazonの商品紹介を探したけど無かった。実は結構レアものだったのか?)

 

 

とはいえ話題性とインパクトでは越後武士、ぶっちぎりNo.1です!

おいしいお酒はいっぱいあるけど、46度の日本酒は初めて見ました。

たぶん全国一位のハイリカー日本酒だと思います。

もはや度数が高すぎて、国から表記を日本酒からリキュールに変えるよう指示されたそうです。

 

越後武士で梅酒も作られています。

玉川酒造 越後武士梅酒 1800ml

玉川酒造 越後武士梅酒 1800ml

 

 

これまたよく居酒屋で見かける日本酒とは違い、甘さ控えめでスッキリとした味わいです。

それでいて梅がよく香ります。

例えるなら梅ガムのよう。

 

「最近甘い梅酒が流行ってるから、その逆を行こう。

 

という社長さんの鶴の一声で作られたそうです。

・・・だんだん性格がわかってきた気がしますね。

 

この梅酒、おいしいです。

おすすめ。

 

 

おわりに

お酒やおつまみのおいしさはさることながら、販売員さんが気さくで楽しかったです。

話が盛り上がるとお酒がおいしくて、無料試飲会にきたはずがつい購入しちゃいますね。

 

f:id:sakenominimal:20151207195015j:plain

えへへ…(*´▽`*)

 

この越後武士のインパクト、遠くの地に住む飲み仲間にぜひ味わってほしいと思って。

 

sakenominimal.hatenablog.com

 

郵送しようと思います。

呑兵衛のお歳暮です。喜んでくれるといいな。

 

 

広告を非表示にする