読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

会社を辞める前と辞めたあとでブログに対する考え方が変わった

ブログ

私が会社を辞めてから、早4ヶ月が経ちました。

 

sakenominimal.hatenablog.com

 

 

 

辞める前は

 

「あれがしたい、これがしたい。それでブログにいっぱい書いて・・・」

 

と思っていたはずなのですが。

 

f:id:sakenominimal:20151221162539j:plain

 

 

いざ辞めてみると本当に毎日充実しているので(旅行や遊び以外でも、1日中ゴロゴロできるのは私にとって超充実MAX)、

 

sakenominimal.hatenablog.com

 

 

「逐一ブログで報告しなくてもいいかな、めんどくさいし。

 自分が思ってることを他人に良い悪い評価される筋合いないし。」

 

と思うようになってしまいました。

 

 

 

自分が伝えたい誰かに向けて、一生懸命良い情報を発信しているブログはたくさんあります。

 

けれどこと自分について考えると、

幸せなんて黙ってひっそりひとりでかみしめてた方が平和です。

 

 

荒波に揉まれながら自分の生き方を発信しているブロガーさんたちには、何か自分の幸せだけにとどまらない、それを広める使命感にかられるような目的があるのでしょうね。

 

 

 

初心者ブロガーさんに伝えたいこと

大なり小なりPVを集めるのが楽しい時期ってあります。

ただ私がやってきて思うのは、

 

人が欲しい情報を人が欲しい頻度で一貫性を持って書けば、ある程度PVは集まります。

 

とくに最近は本屋さんでも自己啓発系の本が人気なぐらいだから、

多少間違っていたり見聞が浅くても、物事を断定的にわかりやすく書けばそれなりに人気が出ます。

 

 

誰かに引っ張ってほしい。

誰かに答えを教えてほしい。

 

 

そういう心細い人って、結構多いんだなって思います。

 

けれどそれでPV上支持を集めても、それは = 自分が人間として成熟している

 

ということではありません。

下手に偏った意見のままPVを集め続けると、それは人間として新しい意見を取り入れて、本当の意味で大人になるチャンスを逃すことになります。

 

で、はてなの場合、こういうPVの集め方をするといずれ炎上します。

 

 

ネットには想像もつかないくらいたくさんの意見があふれています。

 

「自分がなぜブログをやっているのか。」

 

わからなくてもつねに考え続けていないと、見失って振り回されてしまいそうです。

 

目的も持たずにPVを集めること、更新を続けることは、ちょっとこわいな。

最近私はそんなことを思います。