読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

結局誰に投票するのが一番いいのかよくわからないまま選挙に行ってきた

さっき選挙行ってきました。

事前にネットでいろいろ調べました。

でもよくわかりませんでした。

 

とりあえず戦争は嫌なんだけど、調べれば調べるほど、与党と野党どちらに投票することが平和なのかわからなくなりました。

 

あれなんでしょ。

憲法変えるとヤバいと見せかけて、変えないと海外で被害に遭った日本人守れないとか、いろいろいろいろ言われてるんでしょ。

人の意見とか見てもよくわからない漢字だらけでほんともうわかんないよ。

 

結局どっちに投票すればどこで知らないものがどう転ぶかなんて、私にはわかんないんだよ。

別世界過ぎて、風が吹けば桶屋が儲かるみたいな。

そんなこと予想できるかいな。

 

東京って選択肢多すぎて、全員調べるのもしんどいし。

とりあえず日本人だし日本のこころって大切にした方がいいのかなと思ったけど、

 

日本のこころを大切にする党

 

調べたら帰国子女が「海外の良さを取り入れよう!」みたいなこと言っててもうそれ外国のこころじゃん。みたいな。

 

次にひらがなでわかりやすかったしめじみたいな名前のおじさんがいて、検索したら「かつら」とか「髪型」とかばっかり出てくるのね。

 

ameblo.jp

 

今日、特集する候補は、ひめじけんじさん。

連絡の取りようがなく、政策よりも髪型ばかり

目が行ってしまう候補者です。

 

なんか面白いし、地球平和党って党の名前的に日本を平和にしてくれそうな気がしたので、なんとなくふわーっとこのおじさんに投票しておきました。

日本の未来をズラで決めました。すみません。

比例代表の方も、まともそうな知人が支持していたところになんとなくふわーっと投票しておきました。

 

K1 侍

K1 侍

 

 

これでよかったのかなぁ?

日本には「餅は餅屋」という便利な言葉があるのに、なぜ私には選挙権があるのだろう。

いや、単にそれなりに年取った国民だからって、それはわかってるんだけれども。

うーん。