読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

【簡単】プロ直伝! おうちでお手軽カルパッチョ【作り方】

最近レストランでバイトしているのですが、配膳しているうちに無性に自分も食べたくなってしまいました。

料理人の技をさりげなく盗みながら、できる範囲で簡単に仕上げてみたのでご覧ください。

 

f:id:sakenominimal:20160923014151j:plain

 

材料

  • お好きなお刺身1パック
  • ポン酢 20cc
  • ハーブ塩 大さじ3
  • 刻み青ねぎ 適量
  • オリーブオイル少々
  • (お好みで)胡椒

 

私が今のところ一番好きなポン酢はこれです。

馬路村 ゆずの村 ぽん酢しょうゆ 500ml【ポン酢】

馬路村 ゆずの村 ぽん酢しょうゆ 500ml【ポン酢】

 

少々お高いですがゆずの香りがさっぱりしていて良いです。

 

一方お店で使っていたポン酢はこちらです。 

手造りひろたのぽんず

手造りひろたのぽんず

 

 

また、お店では液状のハーブ塩を使っていますが私は今回自家製シソペーストを使用しました。

調味料だけでもいろいろ試してみると楽しいかもしれませんね。 

 

作り方

  1. マグカップにお刺身とポン酢、ハーブ塩を入れてよく混ぜます。
    お店では小さなボウルで混ぜますが、家にそんなものはないのでマグカップで十分です。*1
    f:id:sakenominimal:20160923014139j:plain

  2. お皿に1を盛ります。小さいお皿で充分な量ですが、大きめのお皿の中心に盛る方がおしゃれに見えます。

  3. 刻んだ青ネギをたっぷりかけて、オリーブオイルを垂らしたら完成! お好みで胡椒もね。

f:id:sakenominimal:20160923014145j:plain

 

おまけ

さらに白髪ネギをのせたり、細かく刻んだきゅうりとトマトを散らして彩りを増したりと、細かい手間を重ねるほどにおしゃれ度が増します。

お皿ももっとシンプルで面積があって四角い方がおしゃれではあるよね。

 

スクエアプレート ホワイト L (262×262×22mm) ZA-419024

スクエアプレート ホワイト L (262×262×22mm) ZA-419024

 

 

ガラス製 プレート なぎさ角型 角盛皿

ガラス製 プレート なぎさ角型 角盛皿

 

 

料理するということ

そもそもカルパッチョなんて西洋の料理にポン酢使ってる時点で邪道なのかもしれない。

でもいいじゃない。

酢と塩を毎回自分で調整するの面倒じゃない。

ポン酢なら多少入れすぎても味に支障が出ないのが良いと思うし、そうやっていろんな作業や手間を省いて料理へのハードルを低くすることが、自炊を好きになるコツだと思う。

 

そして自炊が好きになれば、おいしいものをいっぱい食べても食費がかかりません。

だから私はやめられないな~、自炊。

 

 

*1:マグカップのように底が小さくて高さがある器の方が、少ない量のポン酢でも材料がよく混ざるので良いです。