さよならいいこ

アロマ・ハーブ・思ったことなど

スポンサーリンク

ナチュラルボーンブラック根性

うだつのあがらない後輩がいる。

前例のないミスを繰り返しナチュラルに予定を忘れてすっぽかす。

しかし人手が足りない現状を考えると、強くは言えない。

 

人手不足ゆえ門戸は広がっているけれど、入社期間が伸びれば伸びるほど注文が増え負担が増え、結局それに応えられる人しか残らないので新人とそうでない人の実力の落差がすごい。しかも給料はそこまで変わらない。多少、雀の涙ほどは増えたけれども。

 

先輩は私に愚痴をこぼした。

後輩も自分と同じ待遇で入っているのだから、もっとしっかりしてほしいと。

 

私は思った、ナチュラルボーンブラック根性。

恨むべきは後輩のスペックではなく一向に上がらないあなたの給料なのだと、思いはしたものの言えなかった。

 

こういうとき女が求めているのは意見ではなく共感であると、私はなんとなく知っていたので口をつぐんだ。

 

ようやく形になった私が辞めていくことを惜しんでくれた。

まともな社員は負担だけが増え続けるこの世界で、形になったから辞めるのだよと思いつつ、やっぱりそれは言えない私であった。

 

オンラインショップの充実したこの時代、接客などもう、赤の他人に構ってほしい寂しがり屋か時代に取り残された人しか来ないのだ、赤字は現場のせいではない。

 

終わりゆく産業を見ている。

誰も悪くない世界。

後ろ髪引かれながら、善良な人のせいにしきれず辞めていく。

 

事件が現場で起こったところで、それを解決するのは会議室の仕事なのだ。青島じゃないんだから。

 

 

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]