読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

女だし30までに結婚と思っても

恋愛

私もね、一応結婚願望はあるのですよ。

理由はまあ、もとから独りでもあまり稼がないので結婚して扶養に入った方が税金的に得だからとか、とりあえずの世間でのやりとりに「主婦」って肩書きがあった方がいろいろスムーズだからとか、私は本当につくづく金儲けに向かない性格をしているのであわよくば誰か代わりに養ってくれとか、現実的過ぎる可愛げのない理由もおおいにありますけれども、それだけでもなくて。

 

東京タラレバ娘(7) (Kissコミックス)

東京タラレバ娘(7) (Kissコミックス)

 

 最近流行ってるのでなんとなく貼ってみました。深い意味はありません。

 

愛して愛されるって、やっぱり素敵でしょ。

自分の自信の根拠を他人に求めちゃいけないけど、やっぱり誰かそばに居てくれると安心しますし。あとはね、身の回りにいる私が好きな30歳以降のお姉さんたちの多くが既婚者で、

 

「結婚っていいよ。」

 

って幸せそうに教えてくれるから。あの人たちが言うんなら、きっと本当に素敵なんだろうなーって漠然とした憧れもあります。もちろんそれは彼女達に結婚生活を素敵にするだけの度量があるのであって、形だけなぞれば私も幸せになれるなんて限らないことはよくわかっているのですが。

 

現実は難しい

女の市場価値とかを考えて30までに結婚とか思っても、冷静に考えるとそんな単純な話ではないと思うのですよね。

私の場合心配性過ぎて子どもを生んで育てるような精神力はないので、よほどの収入と義父母の親切なバックアップが相手側にない限りは子どもが欲しい方とはまず結婚できないし、それなら子育てゆえの年齢制限を考えなくても良いとなると、べつにそこまで結婚を急ぐ必要もないのです。

若いうちの方が一般的に男性からのウケは良いであろうことはわかっていても、30を過ぎようが過ぎまいが私は私だし、今若さで勝負をして何かを勝ち得たところで、ずっと若いままではいられないのです。

また、相手と真剣に向き合えば向き合うほど、疲れちゃったりすることってあるでしょう。そういうとき独身だとふと思っちゃうじゃないですか。

 

「こんなに疲れて傷ついて何も進まないぐらいなら、もっといい人いるのかな。」

 

って。そんな気持ちを持ってしまったとき、もう、

 

「これから何かあるたびにこんなことを思ってしまうのかしら。」

 

と考えながら目先の安定(?)のためだけにちゃっかり結婚ゴールインなんて器用なこと、もう不安過ぎて私にはできないですよ。不倫に離婚まっしぐらですよ。

 

世間の風当たりを考える

仮に30独身で今のように定職につかないままだと、たぶん一般的な世間の風当たりはよろしくないことも増えてくるでしょうね。けれどそれを辛いと感じることと、誰かと結婚を決めるということは、たぶん混同しない方が良いように思うのです。

誰に何を言われようが、自分にとってはこの暮らし方が人生の最適解であったということを、年齢と共に忘れたりしないようにしたいと思います。

 

……とかなんとか気難しいこと言ってるからなかなかうまくいかないんでしょうね(笑)

うまくいこうなんて計算してその通りやる器用さがあったらブログなんかやってませーん(^o^)

 

sakenominimal.hatenablog.com

 2年前の結婚観。だいたい変わってないけど今より言い方が若い気はする。