読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならいいこ

私は私だもの

スポンサーリンク

ローズマリーチンキを無水エタノールで作るかウォッカで作るか

植物栽培

植えたこともすっかり忘れていた中、庭ですくすくとたくましく育ったローズマリー。

 

植えた当初はアレですよ、ローズマリー軟膏作りに憧れたんです。

ハーブをアルコールにつけたチンキと呼ばれる液体で作る、美容にいい軟膏。

しかしいざ作ろうとなると、あれに含まれるウルソール酸って結構めんどくさいんですね。

 

ウルソール酸とは

「若返りのハーブ」と呼ばれるローズマリーの中でも最も注目されている成分。

シミ・シワに効くとか!?

でも抽出が難しい。

 

無水エタノールで作ったローズマリーチンキ + ワセリン を合わせないと取り出せない。

 

つまり、

  • ウォッカで作ったチンキはその時点でアウト
  • 他のハーブで抽出してもアウト
  • 無水エタノールでローズマリーチンキを作っても化粧水にしたらアウト(ワセリン使ってないから)

 

うおおおめんどくせええええ

 

アルコールお値段比較

とりあえず、迷ったのでウォッカと無水エタノール両方につけてみました。

3週間後が楽しみです。

 

ウォッカはこちらを使いました。700mlで800円程度。

キリン ギルビーウォッカ 37.5度 750ml

キリン ギルビーウォッカ 37.5度 750ml

 

 

なんか、ネットで40度越えないとダメとかいうのをみたんだけど、他のサイトでは40度前後とか言ってたしまあ2.5度低くてもそう変わらんやろという独断のどんぶり勘定でこれにしました。

だって40度越えた瞬間に値段も200円跳ね上がるんだもん。ケチっちゃった。

 

一方無水エタノールは500mlで1400円。 

無水エタノールP 500ml

無水エタノールP 500ml

 

こっちの方がウォッカより高い。

迷ったら無水エタノールで作った方が間違いないんだけど、高いんだよね。

 

結論

  • ローズマリー軟膏 → 無水エタノール
  • ローズマリー化粧水 → ウォッカ
  • その他ハーブ化粧水 → ウォッカ

 

いろいろ調べましたが、これが一番コスパが良くて有意義なのではないかという結論に達しました!

なにしろ多少ウォッカにつけとかないと飲めないし。

 

後日談

sakenominimal.hatenablog.com